Shanling M1 超小型ハイレゾプレーヤー - 新製品大好き「こんなものいかが?」

新製品大好き「こんなものいかが?」 ホーム » [AV機器]デジタルオーディオ » Shanling M1 超小型ハイレゾプレーヤー

Shanling M1 超小型ハイレゾプレーヤー

Shanling M1
手のひらサイズハイレゾプレーヤーが
発売されその性能、音質が気になって
早速入手。

「Shanling M1」を使用してみました。

本体サイズ60mm×50mm×13mm、
重さは60gとコンパクトなプレーヤー。

ディスプレイ2.35インチでBluetooth
4.0、APT-Xプロトコル対応です。

USBコネクタを経由して外部アンプへ
デジタルアウトも可能。

使用可能ファイルはDSD、DFF、ALAC、
FLAC<、ISO、APE、WMA、AAC、OGG、
MP3、WAV、AIFFをサポート。
基本操作はダイヤル式ボタンで選択、
決定はボタンを押し込むタイプです。

曲数が多くなればなるだけ探すのに
時間がかかるのが残念な点。

操作はそこそこ癖がありますが音質
としてはきつくない低音と聞きやすい
ボーカルで申し分なく良い感じ。

USBからデジタルアウトできる低価格
プレーヤーなのでこのような製品を
待っていた方にはオススメ。

充電はUSB Type Cとなっていて付属
ケーブル、別売品でも問題無く充電が
できました。

本体カラーは黒・青・白の3色あります。

Shanling M1はいかがですか?

価格のチェックはこちらでどうぞ

関連記事
スポンサードリンク

皆様の応援クリックにより各ランキング上位ランクイン中。 ありがとうございます。
本日の最新“ブログランキング”をご覧下さい。
(下のバナーで1つでも応援していただければ嬉しいです。)
くる天ランキング とれまが人気ブログランキング
家電 FC2 BlogRankingにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
blogram投票ボタン新製品大好き「こんなものいかが?」のブログ王ランキング新製品大好き「こんなものいかが?」
ブログパーツ
コメントは管理人の承認後表示いたします。ご了承ください
コメント
非公開コメント

アクセスランキング