アクセスランキング

Windows 7 Professional もうVistaには戻れません。

windows 7 pro
ついに発売となったWindows 7ですが秋葉原の
カウントダウンも見学してきましたが人の数は
Vista発売の倍もいたと思われるほど千人位が
列を作って買われていました。

自分は早期注文していたのですが早速届いた
マイクロソフト「Windows 7プロフェッショナル」
を使用してみました。

エディションはHome Premiumでもいいかと思い
ましたが動かないソフトもある可能性に備えて
XPモードのあるProにしました。

事前に用意しておいたSSDにインストールして
自作デスクトップで使用してみましたがメモリも
4GBに増設済みのためとても快適に。

Vistaでも特に使いにくさを感じず自作機にて
使用していましたがWindows 7にアップグレード
したところ立ち上がりやシャットダウンでの
時間短縮は本当に凄く変わりました。

XPの軽快さにVistaの良さ+αといった感じです。
[最新特価・セール情報(blogranking)]
windows7深夜販売
ちなみにアップグレード版を使って新規のSSDに
クリーンインストールがうまく出来ずサポート
センターに問い合わせてしまいましたが以前の
ように一度ディスクを入れ替えれば大丈夫という
訳にいかずに一度以前のOSを入れた状態で
ないとインストールできませんでした。

サポートセンターの方も話されていましたが
完全なクリーンインストールは新規版のみで
アップグレードは7を入れた後に以前のOSを
削除するということしか出来ないそうです。
この点はご注意ください。

また、知人に聞いたところメーカー製パソコンの
場合そのメーカーの対応を確認してからでないと
独自のソフトが動かない場合もあるようなので
こちらもご注意を。

vistaはスルーされていた方には快適さは特に
オススメのWindows7はいかがですか?

関連記事
Intel X25-M SSD SSDSA2MH080G2C1 快適・安心
Windows vista しばらくは待ち?

価格のチェックはこちらでどうぞ
Windows 7 Professional アップグレード 発売記念優待版
マイクロソフト (2009-10-22)
売り上げランキング: 1

Windows 7 Professional
Windows 7 Professional
posted with amazlet at 09.10.23
マイクロソフト (2009-10-22)
売り上げランキング: 22

関連記事
スポンサードリンク

皆様の応援クリックにより各ランキング上位ランクイン中。 ありがとうございます。
本日の最新“ブログランキング”をご覧下さい。
(下のバナーで1つでも応援していただければ嬉しいです。)
くる天ランキング とれまが人気ブログランキング
家電 FC2 BlogRankingにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

ブログパーツ
コメントは管理人の承認後表示いたします。ご了承ください

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

Copyright (C) 2006-2020 新製品大好き「こんなものいかが?」, All rights reserved.
プロフィール

ko-ji

Author:ko-ji
20歳・15歳の2児の父してます。
新製品・限定という言葉にめっぽう弱くとりあえず手にしては使ってしばらくすると買い換えるという事を繰り返しています。
雑誌DIME・TRENDY・モノマガジンなどで新製品・評判・話題の製品をチェック、自己購入、親戚・知人に借りての使用感、気になる製品情報をご紹介。口コミ・噂のあれは?という商品をピックアップしています。商品ご購入の参考になれば幸いです。
当ブログは複数のランキングに参加しています。順位を励みに毎日更新をしていますので是非クリックでの応援よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
お楽しみプレゼント
当ブログをご覧いただいた皆様へ未使用・使用品を不定期でこのスペースで一定期間募集しましてプレゼントしています。毎月5日朝8時の人気ブログランキングの順位により1~10=3、11~19=2、以下は1名様と内容や人数が変わります。 今月は19位でしたので2名様に。近日募集します
メールフォーム
新製品情報提供、相互リンクの件、プレゼントの返信などご連絡はこちらからお願いします(最後に数字入力と送信ボタンを忘れずにお願いします) 特にこんな製品試しません?とか知ってます?というご連絡を お待ちしています。可能な限り試したいと思います。

名前:
メール:
件名:
本文: