ヤマハ ネットワークCDレシーバー CRXN560 音楽を楽しむ機能満載

ヤマハ CRX-N560
ハイレゾ音源も楽しめるレシーバーに
替えようと様々な製品の中からやっと
自宅に置けるものに決定、入手。

ヤマハ「CRX-N560」を使用しました。

音楽CD・FMラジオ・USB音楽データや
ハイレゾ音源対応のネットワークCD
レシーバーでパソコン、スマホ、NAS
などで音楽データを高音質で楽しめる
製品です。

本体はとてもコンパクトで奥行きは
他社の同等製品の中でトップクラス。

android/iOSの専用アプリを入れれば
画面上で快適なリモコン操作も可能。

特に曲選択やネットラジオ、各端子
選択にはとても便利です。
[最新特価・セール情報(blogranking)]
続きを読む
コメントは管理人の承認後表示いたします。ご了承ください

ONKYO ネットワークCDレシーバーCR-N755 満足の音質

ONKYO ネットワークCDレシーバーCR-N755
久しぶりにオーディオ機器を買い換え
したいと考え以前から気になっていた
ネットワーク対応製品に決定。

ONKYO「ネットワークCDレシーバー
CR-N755」を使用してみました。

コンパクトな本体でCDとネットワーク
機能、音質にこだわったアンプが搭載
されたCDレシーバーです。

他にiPhoneと前面USB端子で有線接続、
USBメモリでの音楽ファイル再生など
ネットワーク対応機器としては最近の
製品なのでほぼ全部入りの製品。

また、ディスプレイは日本語表示可能
なのでとても便利。

本体奥行きが同様機種の中では大きい
というのが我が家的にはやや残念。
[最新特価・セール情報(blogranking)]
続きを読む
コメントは管理人の承認後表示いたします。ご了承ください

KENWOOD R-K1000-N 高音域の違いがはっきり

ケンウッド R-K1000-N

父が実家のオーディオ機器の買い換えたのですが
今回はKenwood「R-K1000-N」を使用してみました。

アコースティックサウンドシステムのK seriesの
セパレートコンポーネントクオリティを実現した
”音質マイスターエディション”のアンプです。

特徴はフルデジタルプロセッシングで音楽信号に
悪影響をおよぼす様々な干渉を排除するために信号
入力からアンプの最終段までフルデジタルによる
高精度な信号処理が行われています。

アンプ素子へ供給する電源電流の変動を抑えたClear A
専用電源へ切り替えることで一段と増幅段の安定動作と
歪みを抑えた信号増幅を実現してくれます。
[最新特価・セール情報(blogranking)]
続きを読む
コメントは管理人の承認後表示いたします。ご了承ください
スポンサーリンク

Copyright (C) 2006-2017 新製品大好き「こんなものいかが?」, All rights reserved.
スポンサーリンク
お楽しみプレゼント
当ブログをご覧いただいた皆様へ未使用・使用品を不定期でこのスペースで一定期間募集しましてプレゼントしています。毎月5日朝8時の人気ブログランキングの順位により1~10=3、11~19=2、以下は1名様と内容や人数が変わります。[現在の順位は?]
今月は25位でしたので1名様に。今月は写真の製品とご希望であれば大きなおまけを1名様に。9月17日午前8時頃締め切りました。今回のご当選者は「し~ちゃん*」様に決定しました。19日に発送しました
201709プレゼント
プロフィール

ko-ji

Author:ko-ji
17歳・12歳の2児の父してます。
新製品・限定という言葉にめっぽう弱くとりあえず手にしては使ってしばらくすると買い換えるという事を繰り返しています。
雑誌DIME・TRENDY・モノマガジンなどで新製品・評判・話題の製品をチェック、自己購入、親戚・知人に借りての使用感、気になる製品情報をご紹介。口コミ・噂のあれは?という商品をピックアップしています。商品ご購入の参考になれば幸いです。
当ブログは複数のランキングに参加しています。順位を励みに毎日更新をしていますので是非応援ください。

ご注意・お願い
当ブログからお買い物いただいて得た収入は毎月のプレゼント・新製品紹介などに使用させていただいております。
取引に関しましては各ショップ様と行っていただきます。
詳細につきましては、各ショップ様にてご確認ください。
品切れ・期間終了、取引の際に発生したトラブルなど責任は負いかねますのでご了承ください。
また、誹謗中傷、当ブログに不利益な書き込みなど管理者が迷惑・いやがらせと判断いたしたコメント・トラックバックは削除させていただきます。ご了承下さい。
当ブログの写真や記事の転載・引用はご遠慮下さい。
相互リンクに関してしては当ブログ画面左下フォームにてメールください。当ブログはリンクフリーです。
アクセスリンク
アクセスランキング