アクセスランキング

オリオンビアナッツ ビール酵母が効いている

オリオンビアナッツ
すっかり秋になり秋限定のビールを
楽しんでいますがおつまみにと手に
入れた美味しい製品。

「オリオンビアナッツ」のご紹介。

名前でもわかりますが沖縄地ビール
オリオンビールを作るときに出来る
ビール酵母が使用されています。

アーモンドチーズ、タコス島唐辛子、
ウコンカレーというの3つの味が
楽しめます。

ノンフライなので食感はカリッとして
からサクサクッとくる感じです。

ビールのおつまみにまさにぴったり。
[最新特価・セール情報(blogranking)]
続きを読む
コメントは管理人の承認後表示いたします。ご了承ください

タカラトミー ジョッキアワー 押すだけ極上の泡立ち

タカラトミー ジョッキアワー
去年の今頃ビールサーバーみたいに
つげる製品を使用しましたが今年は
美味しい泡を作れる製品が発売に。

タカラトミー 「ジョッキアワー」
を使用してみました。

名前の通りジョッキ型容器にビール、
発泡酒などを目安ラインまで注いで
スパークリングレバーを音がする迄
押すことでジュワーっと泡が。

原理としてはレバーを押し下げる
事でジョッキ内の連動パーツが動き
底を叩きつけることにより泡を出す
仕組みのようです。

出来た泡はとてもきめ細かくて泡が
美味しく外でプロが注ぐ生ビールに
近いので自宅でも美味しく楽しめます。
[最新特価・セール情報(blogranking)]
続きを読む
コメントは管理人の承認後表示いたします。ご了承ください

ビールアワー のどごしイエロー ビールサーバーのように

ビールアワー のどごしイエロー
アマゾンで見つけてすぐ予約していた
「ビールアワー」を使用してみました。

市販の缶ビールをビールサーバーで
入れたかのような泡と液体に切り替え
そそぐ事ができるアイデア商品です。

しかもビール本来の炭酸はそのままで
泡を出せるのがいいところです。

缶ビール以外に発泡酒や第3のビール、
500ml缶も対応しています。

ちなみに実家では父が糖質カットの
ものを飲んでいるので試してみたら
普通に注ぐとあまり泡が出ないので
さびしかったのがビールアワーだと
泡が出せるので喜んでいます。
[最新特価・セール情報(blogranking)]
続きを読む
コメントは管理人の承認後表示いたします。ご了承ください

サッポロビール ショコラブルワリー チョコのビール

サッポロビール ショコラブルワリー
姉からもらったサッポロビールとチョコで
有名なロイズのコラボ製品「ショコラブル
ワリー」を飲んでみました。

ちょっとおしゃれな黒ビールといった感じの
黒い缶に入っています。

チョコレート麦芽使用でカカオも加わった
大人なチョコレートのお酒。

調べたところネット限定のスイートタイプ、
店頭販売のビタータイプがありました。

ビールの色も口にした瞬間も黒ビールに似た
感じですが喉を通るときにかなりのチョコの
香りが凄く漂ってなんとなくチョコをつまみ
ながらビールを飲んでいる感じの味わい。
[最新特価・セール情報(blogranking)]
続きを読む
コメントは管理人の承認後表示いたします。ご了承ください
Copyright (C) 2006-2020 新製品大好き「こんなものいかが?」, All rights reserved.
プロフィール

ko-ji

Author:ko-ji
20歳・15歳の2児の父してます。
新製品・限定という言葉にめっぽう弱くとりあえず手にしては使ってしばらくすると買い換えるという事を繰り返しています。
雑誌DIME・TRENDY・モノマガジンなどで新製品・評判・話題の製品をチェック、自己購入、親戚・知人に借りての使用感、気になる製品情報をご紹介。口コミ・噂のあれは?という商品をピックアップしています。商品ご購入の参考になれば幸いです。
当ブログは複数のランキングに参加しています。順位を励みに毎日更新をしていますので是非クリックでの応援よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
お楽しみプレゼント
当ブログをご覧いただいた皆様へ未使用・使用品を不定期でこのスペースで一定期間募集しましてプレゼントしています。毎月5日朝8時の人気ブログランキングの順位により1~10=3、11~19=2、以下は1名様と内容や人数が変わります。 今月は21位でしたので1名様にプレゼント。お盆休み中に募集予定です
メールフォーム
新製品情報提供、相互リンクの件、プレゼントの返信などご連絡はこちらからお願いします(最後に数字入力と送信ボタンを忘れずにお願いします) 特にこんな製品試しません?とか知ってます?というご連絡を お待ちしています。可能な限り試したいと思います。

名前:
メール:
件名:
本文: